Warning: The magic method Illdy_Entry_Meta_Output::__wakeup() must have public visibility in /home/ryuichi/aruku.world/public_html/wp-content/themes/illdy/inc/components/entry-meta/class-illdy-entry-meta-output.php on line 161

Warning: The magic method Illdy_Author_Box_Output::__wakeup() must have public visibility in /home/ryuichi/aruku.world/public_html/wp-content/themes/illdy/inc/components/author-box/class-illdy-author-box-output.php on line 50

Warning: The magic method Illdy_Related_Posts_Output::__wakeup() must have public visibility in /home/ryuichi/aruku.world/public_html/wp-content/themes/illdy/inc/components/related-posts/class-illdy-related-posts-output.php on line 65
マーメイドグロット(万座のダイビングポイント)

マーメイドグロットは万座毛の横にあるサトウキビ畑の通った先にあるダイビングポイントです。
ビーチエントリーのダイビングになり、道路沿いに路駐車します。すぐ近くには農家の方がいるので邪魔にならないようにしましょう。

マーメイドグロットのダイビングマップ

白い線がダイビングルート メモリは10 meters 単位です。
0 metersの地点からエントリーを開始し、130 metersの地点までは水面移動します。地図を見てわかるとおり窪みがあり、横幅のある水路のようになっています。そこから潜降、
水路の形状に従い泳ぐと170 metersの地点から平らな地形になっています。230 meters地点で水深が15 meters前後まで沈み、最初の見どころである小さなカバーンへ行きます。高さは1 metersもないので中性浮力をとり、砂を巻き上げないようにしましょう。このカバーンには稀にネムリブカがいますが約束はしません´◡` カバーンを見たら地形に沿って北向きに泳ぎます。平均水深は12 metersをキープしならがダイビングするといいでしょう。360 meters 地点でひとつ目のコーラルリーフがあります。リーフのトップでクロメジナのような魚が数匹で群れています。珊瑚が断層のようにあるのでとてもわかりやすいです。410 meters 地点で水路に向かい120°の方向へと進むと小さなカバーンがあります。アカマツカサが群れておりいい写真が撮れるはずです´◡` ミゾレウミウシを見かけることもあります。そこからさらに北に進むとふたつ目のコーラルリーフがあります。突き出た山のようになっており、メインのコーラルリーフになります。トップは8 metersほどでボトムは18 metersまであります。珊瑚の間やトップにアオウミガメをよく見かけます。メインのコーラルリーフを少し過ぎると水深25 meters の地点に小さな洞窟があります。入り口は1人分のスペースで先は行き止まりです。
さらに北へ進むと大きな洞窟の入り口がありホールのようになっています。垂直に浮上し、15 metersと6 meters の地点で出口があります。

個人の主観のためダイビングマップは正確ではありません。
ダイビングのプロライセンスをお持ちでないダイバーがセルフダイビングする場合は自己責任でお願い致します。